Raspberry Pi 4 と さくらのVPS かつ ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ) 接続(JPNEのIPv6 編) -現状報告(4)-

◎Raspberry Pi 4 と さくらのVPS かつ ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ) の構築 – JPNEのIPv6 編 – 一応出来たでいいのかなぁ。。。(1) 
◎Raspberry Pi 4 と さくらのVPS かつ ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ) の構築 – JPNEのIPv6 編 – 一応出来たでいいのかなぁ。。。(2)-現状報告-
特に設定の変更はありません。
今回は “ping値” 変化があったので書きたいと思います。

【お願い】
Raspberry Pi 4 と VPSサーバ で ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ) の構築が一応出来た状態です。。
ですが、解らない部分・理解が出来ていない部分もあります。
今回、実験結果を掲載しますが、現在使用している自分のPCの環境,インターネット環境からds-liteの接続した場合になります。
また、以下のやり方について、PC,その他のトラブルについては責任を負いかねます。
改めてよろしくお願い致します。

1. ds-liteの接続状態について

[図1 構築完成図]

【青色:ipv4 橙色:ipv6 ピンク色:ローカルネット】

[図2 ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ)の通信の流れ]

【橙色:ipv6通信の流れ 黄色:ds-lite 青色:ipv4通信の流れ ピンク色:さくらVPSのローカルネット】

ds-lite(IPv4 over IPv6ルータ)は、図2より [VPS 1G] ⇔ [ラズパイ4] で接続が確立しています。
また、図1より PS4の接続先は右側ネットワーク側になります。

1.2 現在のping値

“VPSサーバ” から “ラズパイ4” にpingの図を掲載します。

[図3 各VPS から ラズパイ4 -ping値-]

今回は週表示になります。
2週間前から “ping値” が変化が出ました。
久々にドーンとあがりました。
現在・・・色々とありますので仕方ないのでは無いかと思います。。。
何回か “ds-lite” 書かせて頂いているのですが、ping が上がった時のグラフを掲載したことが無かったので、今回掲載をしました。

1.3 最近思うこと・・・。

最近、NTT東日本さん の “フレッツ・シリーズ等の接続に関する工事情報”(都道府県) というサイトがあります。
自分の近いNTTビルでは、最近の工事が行われてないのですが、近隣のNTTビルでは数日間続く工事があるみたいです。
8月21日頃にpingが25前後が続いた時は、近隣ビルでメンテがあったことと・・・首都県側に近いこともあったので通信の通り道なのかなぁ~と思ってしまいました。
普通に当たり前のことと思うのですが・・・ラズパイ4 と VPS を24時間繋げた状態なので、なんとなーく・・・「何処のビルを経由しているのかなぁ~」と、子供っぽいことを考えてしまう自分がいます。
そんな感じです。

【商標情報】
ラズベリーパイ財団 さん – https://www.raspberrypi.org/
NTTグループ さん
NTT東日本さん -サービス 工事故障情報-

【使用サービス情報】
SAKURA Internet さん -さくらのVPS-
au さん -プロバイダ au one net-
日本ネットワークイネイブラー株式会社 -JPNE- さん ipv6アドレス取得先のため