centOS:メモリを定期的に解放

centOS, VPS

サーバのメモリを定期的に解放する設定について書きたいと思います。
定期的に動かすために “cron” を使います。

【設定方法】

[user@localhost]# vi /etc/crontab

内容(変更前)

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
#MAILTO=root
HOME=/

# For details see man 4 crontabs

# Example of job definition:
# .---------------- minute (0 - 59)
# |  .------------- hour (0 - 23)
# |  |  .---------- day of month (1 - 31)
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name command to be executed

(1) 月日・時間・曜日などの設定が出来る

# .---------------- minute (0 - 59) ・・・[分]
# |  .------------- hour (0 - 23)   ・・・[時]
# |  |  .---------- day of month (1 - 31) ・・・[日:
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ... ・・・[月]
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat ・・・[曜日]
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name command to be executed

今回、詳しいことは勉強していません。
自分の目的は定期的に動いて欲しいということで、30分に1回実行をするように設定しています。

30 *    * * *

(2) 実行者はについて “user-name”
管理者で実行するということで・・・ root

(3) “vm.drop_caches=” “1~3” の値について
1・・・ページキャッシュを解放
2・・・ディレクトリエントリとinodeの解放
3・・・1と2の解放

sysctl -w vm.drop_caches=1

(4) メールで連絡を行うのか?
(1)~(3)を入力後、保存をして再起動すれば完了になります。
しかし、この設定だと30分に行った後にメール連絡がされます。
ちょっと、迷惑なので停止の設定をします。

#MAILTO=root ・・・コメント化
MAILTO=""    ・・・root宛なので "root" を "" にする。

(5)再起動を行う。

/etc/rc.d/init.d/crond restart

内容(変更後)

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
#---rootメール宛停止
#MAILTO=root
MAILTO=""
#----
HOME=/

# For details see man 4 crontabs

# Example of job definition:
# .---------------- minute (0 - 59)
# |  .------------- hour (0 - 23)
# |  |  .---------- day of month (1 - 31)
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name command to be executed

#定期的にメモリを解放する
30 *    * * *   root    sysctl -w vm.drop_caches=1

これで設定が完了です。

【参考文献】
kazua’s tech memo さん – Linuxのメモリ解放
VineLinuxパフォーマンスアッププロジェクト さん – ■root宛てに届くcronメールの配信を停止する方法■

記事を読む   centOS:メモリを ...

mount について

centOS, ubuntu, VPS

久々に更新します。

古いノートPCをNASサーバに構築した時の出来事。
Ubuntuサーバで外付けHDD(ファイルシステム:NTFS)をマウントした時には・・・

[user@localhost]# mount /dev/sda1 /home/test_HDD
[user@localhost]#

マウントが出来ました。

ただ、centOSの時にはマウントすることが出来ませんでした。
この時の centOS5 を使っていました。
本当は、centOS6 を使いたかったのですが・・・古いPCだったので “CPU” “Boot” のどちらかだったと思ったのですが・・・何かが対応してなかった。
なので、centOS5を使いました。

それで・・・
普通にマウントしようとしたら、エラーが発生してしました。
centOS自体が、HDDのファイルシステム:NTFS に対応してなかったそうです。

それで、インターネットで調べた結果・・・
ファイル “ntfs-3g” をインストールすることによりマウントすることが判明した。

[user@localhost]# yum install ntfs-3g

そして、マウントのやり方は・・・

[user@localhost]# mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /home/test_HDD

これで完了です。

【参考文献】
しがないNEの呟き さん – [覚書] CentOS 5.4にUSBディスク(NTFS)を接続

記事を読む   mount について

PAGE TOP